エコドライブは自動車運転における節約術です

空き箱を活用する節約術 自動車の運転においても節約術は存在します。それは一般的にエコドライブとも呼ばれています。エコドライブでは、無駄な加速をしないことが基本となります。無駄な加速とは必要以上にアクセルを踏み込んで、前の車に追いつこうとする等の行為です。前の車に追いついた場合、そのままのスピードですと前の車に衝突してしまいますので、ブレーキを掛けなければなりません。そのブレーキは結局直前の加速を打ち消す行為に他ならず、加速もブレーキも双方が無駄となります。この様な運転をしないことがエコドライブという、自動車運転で言うところの節約術です。

つまり無駄な加速がありませんので、ガソリンの節約になります。また無駄な加速が無いということは、無駄なブレーキングもありません。無駄なブレーキングがなければ、ブレーキパッドの無駄な消耗も節約できます。勿論急発進や急ブレーキもありませんから、タイヤの消耗も節約できます。更に無駄なエンジンの吹き上げがないので、二酸化炭素など排気ガスも少なめの運転の為、地球にも優しいエコという訳です。そしてこうした運転は安全運転にもつながりますから、良いこと尽くめです。自動車を運転される方は、地球に優しく安全運転にも貢献する、自動車運転の節約術たるエコドライブを実践してみては如何でしょうか。

Copyright (C)2019空き箱を活用する節約術.All rights reserved.