DVDレコーダーの今更な節約術

空き箱を活用する節約術 最近知った節約術は、DVDレコーダーです。結構前に買ったものなのですが、最近凄く音がうるさく困っていました。常にウィイイインと音がして、ファンのようなものが回っているようです。年数が経ってくるとファンがうるさい電化製品は多かったので、これもそろそろ限界かなと思っていました。でも勝手に録画してくれる機能を使っていたので、そのままにしていたのです。

しかし説明書を見て見ると「電源を入れていなくても大丈夫」とありました。予約は電源が入っていてもいなくても関係なかったのです。てっきり消すと不味いと思っていたので、電源をつけっぱなしにしていました。おそらくビデオなどの時代のとき、電源を消すと駄目だったのが印象に残っていたのです。電源を消してもうるさくてアレ?と思ったのですが、しばらくしたらファンが止まって静かになりました。レコーダーの再生なんてそんなに使わないし、今まで付けっぱなしにしてかなり損をしていた気がします。レコーダーの節約術は、見る時以外は消すということです。今更かもしれませんが、ビデオ世代にはなんとなく付けっぱなしにしている人もいる気がします。でもコンセントを抜くと駄目なので注意です。

Copyright (C)2019空き箱を活用する節約術.All rights reserved.