電気の代の大胆な節約術

空き箱を活用する節約術 知り合いの節約術で特にビックリしたのが、ブレーカーを切って出かけるというものです。コンセントなどは聞いたことがありますが、ブレーカーは凄く大胆です。その人は旅行の前に腐りそうなものはなるべく食べてしまいます。食べきれないわさびなどは、保冷剤と一緒にクーラーボックスに入れるそうです。冬なら雪の中に入れるらしいです。そこまでしなくてもと思いますが、漏電などもしないし整理整頓にもなるし悪くないかもしれません。

その人はアンペア数も少なくしています。料金が少なくなるのですが、当然沢山電気を使えなくなってしまいます。ポイントは同時に沢山家電を使わないことです。変えてみたもののウッカリ忘れて朝忙しい時に同時に動かしてブレーカーが・・・とならないように、慣れるまで気を付けるのが大事です。電気ではなくガスを使ったりすると調理の時も安心できます。一番大変なのは人が来た時です。沢山電気が使えないと知らない人が、勝手に電子レンジを使ってブツっとなることもあったそうです。それから電子レンジにアンペア注意と張り紙をしているらしいです。気を使う所はありますが、色々やるのが苦にならず人をあまり呼ばない家なら電気代を節約するのに良いかもしれません。

Copyright (C)2019空き箱を活用する節約術.All rights reserved.