食材を購入したときに心がけている節約術について

空き箱を活用する節約術 私がいつも心がけている節約術について挙げてみます。毎週末、スーパーに出かけて一週間分の食材をまとめ買いしてきます。フルタイムで働いているため平日スーパーに出かける時間をとるよりも、早く帰宅して夕食をつくる時間にあてています。週末スーパーでまとめ買いして帰宅すると、まず食材の下処理を行います。セールで大量に食材を買ったら、最も気をつけていることはせっかく買った食材をムダにしないことです。ネギであればいくつかの切り方で刻み、数日間で使わない分はビニール袋やタッパーに入れて冷凍庫で保存します。先週はズッキーニが安かったので、多めに購入して角切りにし冷凍保存しました。

きのこ類が安売りされていれば、保存のために大量に購入し、洗ってからざるの上で天日干しにしてから冷凍保存します。肉の場合も同様に、安いときに多めに購入して一回に使う分量ごとに小分けしたり、すぐに料理に使えるように下味を付けてから冷凍保存しています。このように野菜や肉が安いときに購入し、下処理してから保存しておくと、高いときには冷凍庫のストックを使えば良いため、安定した価格で食材を手に入れることができるためおすすめです。またせっかく安く購入した食材でも腐らせてしまえば安く買った意味がなくなってしまいます。

Copyright (C)2019空き箱を活用する節約術.All rights reserved.